FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有りもしない噂に
戸惑い嫉妬
あんたは私を救ってくれるんじゃなかったの?
今更涙を流すつもりも
傍に置いてと
縋るつもりも無いけれど

冷たく見放してくれれば良かった
お前なんか嫌いだと
貴方の口から言ってほしかった
コップから溢れた傷口が
今更になって麻痺している


貴方は今何処にいるのですか
私は今も狭い二人の檻の中です
貴方は今お元気なのですか
見て分かるくらい痩せてしまいました


冗談で言った嘗ての彼氏が
やっぱり彼氏面で声を掛ける
馬鹿な男は私を裏切らない
鏡越しで私越しで
誰かを睨んでみても
睨み返されて笑えもしない







今貴方は何処に居るのですか
私はもう束縛の空へと
飛び立ってしまいますが
貴方はその狭い車の中で
未だに息をしているのだと
信じて空へと落ちます
地面は譲ってあげますので
どうか
どうか
宇宙とは言いません
空を私に
貴方を奪った空を
見下ろしてみたいのです













おかえりなさい
ああ




あああああ

あああ!







珍しく、ちょっと長く。
最近こういう形の方が書きやすいので、
こういうのが増えるかと。
留学するまでに、詩の数200突破したいと
こっそり思っていたりするのです。
スポンサーサイト
テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 灰色プラネット, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。