FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どれも伝わらなくて泣く
深海の魚は何を求めて光りを拒絶するのか
呼吸とは何かを
教えてくれた辛い塩水は
私を受け入れずにただ酸素を奪っていく
埋もれた記憶の中で必死に呼吸の仕方を思い出して
濡れた体で濡れたまま繋がった
世界の海は少し小さいね
水が侵略してくるのが不思議で堪らない
私は酸素を求めていたはずなのに
その感覚が気持ち悪くて
私は第六感を捨てたのです

cider






ブックレビューを、書きたいなと思う今日この頃。
カテゴリー作ろうかしら。
そして整理したい。
森見登美彦さんが、三十歳だと初めて知った今日この頃です。←
違う方を森見さんだと勘違いしていたので、
もう少しお年を召した方だと…。
今は「きつねのはなし」を読んでたりします^^^

スポンサーサイト
テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 灰色プラネット, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。