FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


六畳の部屋に
窮屈そうに倒れる彼ら
狭いでしょう 足の踏み場がないでしょう
早く退いてよ行かないで

半分開けた窓から覗いた
信号は規則的に変わる人は居ない

屋根にいる雀に挨拶
カメラを構えるのは勿体ない
飛び去った後の空虚感
電線は目の前で
閉じ込められている 被害妄想
すぐ其処の狭い空は台形
部屋に貼られたポスターも
まるで私を責めているようで


六畳の部屋
渦めく彼らの唸り声
窓の隣のベッド
私の世界


17.jpg


写真提供:cider




リアルに自分の部屋です←
何を書こうか迷って部屋をボーッと見つめていたら、
ああこれを書こうと思い。
雀も本当に屋根にのってました
可愛かった
その時のことを、そのまま。



スポンサーサイト




このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/03/25 20:39】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/03/26 22:50】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 灰色プラネット, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。