FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


結局護りたかったのは
自分なんじゃないかって
狭い浴槽の中
一人溺れて

動かない時計 まるで僕らみたいだ
車輪が外れても気にしないで進んでいく

浴室を宇宙にして
太陽は眩しすぎるから消そう
これぐらいが丁度良い
目を瞑れば宇宙は消えるけど
僕は確かに其処に存在していた
水の音も心臓の音も
全て沈んだ


電気をつければ現実世界
ありきたりな言葉で
僕を沈めて



少年






ふひー疲れた。
そして今日ジャンプを買ってしまった。
コミックス派なので買わないようにしてたのに……!!
また誘惑に負けた(=゚ω゚)
単行本出た時面白くないじゃないか!
今回限りだと願ふ。
うん、大丈夫。
来週の月曜は、よく一緒にいた元クラスのメンバーとボーリングだから(^ω^)(^ω^)
うん、ボーリングとかさ。
生まれてから一度しかやったことありません。
それもガーター無しの簡単なやつ。
それも小学校5年の時。爆
私大丈夫なのか?
いや、駄目だろう。
うん、まあ取り敢えず勢いに任せよう、そうしよう。
スポンサーサイト
テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 灰色プラネット, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。