FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


水の中で呼吸がしてみたいと思いました。
そして私は実行に移すのです。
浴室へ行って、お湯をためて。
服を着たまま潜るのです。
目を瞑れば、自分の心臓の音だけが聞こえて。
何もかも忘れてしまいそうでした。


きっと明日君はいないのでしょう。
現実逃避がしてみたくなった私はこうやって、
びしょ濡れになって君を探します。
記憶の中で笑っている君を汚さないように。
慎重に。


明日もきっと君は笑ってくれるのでしょう。
馬鹿みたいに泣き続ける、私の隣で。









今だーっと書いたもの。
卒業に影響されすぎ。

スポンサーサイト
テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 灰色プラネット, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。